※お使いのデバイス(ChromeやSafari等)によってはTOPの動画が正常に再生されません。

メニューはこちら

無料 自動売買システム(EA)無料 自動売買システム(EA) Daybreak

【自動売買システム(EA)で第二の収入源を作る仕組み】

2022年5月11日

自動売買システム(EA)で第二の収入源を作る仕組み

当ページをご覧頂きありがとうございます。

こちらでは自動売買システム(EA)がまず「どんなものなのか?」から、
現在無料で提供している実際のシステムを使った”第二の収入源”を作る仕組みを具体的にご紹介したいと思います。

自動売買システム(EA)を知っている方は”具体的な活用法”からご覧下さい。
では早速いきましょう!

①自動売買システム(EA)とは?

まず自動売買システム(EA)とは”どんなもの”なのでしょうか?

その名の通り”株やFXの取引を全て自動で行ってくれるシステム”になります。
呼び名として自動売買システム、システムトレードやEA(エキスパートアドバイザーの略)と呼ばれるものです。

例えばFXの舞台となる為替相場は平日は24時間動いていますので、
自然と取引で利益を挙げるチャンスはたくさんあります。
しかし常に相場を見ていることは現実的ではありません。

そこで自動で取引(トレード)を行ってくれる自動売買システム(EA)の出番です。

自動売買を利用することで、パソコンの前にいなくてもあなたに代わって
24時間自動的に利益を積み上げていくチャンスが増えることになるのです。

無料 自動売買システム(EA)

また最近ではこちらの記事にもありますように、
大手の投資銀行のゴールドマンサックスや外資系・日系問わず沢山の大手ファンドや
企業で自動売買システムは既に取り入れられています。

【人工知能による自動化が進むゴールドマン・サックス、人間のトレーダーは600人から2人へ 】
2000年のゴールドマン・サックスのニューヨーク本社では600人ものトレーダーが大口顧客の注文に応じて株式を売買していたそうですが、ゴールドマン・サックスのCFO(最高財務責任者)に就任予定のマーティ・チャベス氏は、
「2017年現在で本社に残っているトレーダーはわずか2人です。空いた席を埋めているのは、200人のコンピューターエンジニアによって運用されている『自動株取引プログラム』です」
と、ハーバード大学の応用計算科学研究所で開催された2017 CSE Symposiumで説明しました。

引用元 GIGAZINE

これまでの自動売買システム(EA)はプログラミングの知識があるトレーダーや特定の投資家にのみ普及していましたが、自動売買のプラットフォームである「MT4」や「ミラートレード」などの普及によって我々一般の個人投資家にも身近な存在となりました。

今のうちから自動売買システム(EA)に対しての正しい知識を身につけ、
新しい収入の柱として活用していきましょう!

 

②自動売買システム(EA)の5つのメリット

無料 自動売買システム(EA)

自動売買システムは為替相場の動きに沿って24時間自動で稼働を続け利益を狙っていきます。
忙しい日常でもあなたの”大切な時間を割くことなく少額からの”資産運用”や”収入源”を増やす事が可能です。

 

無料 自動売買システム(EA)

VPSというネット上のPCサービスを使う事によって、
パソコンをお持ちでない方でもシステムをお使い頂けます。
もちろんスマホでも稼働状況を確認することが可能です。

無料 自動売買システム(EA)

パソコンが苦手という方でも最初だけ簡単な設定さえ済めば安心。
あとはあなたに代わってシステムが24時間自動でお取り引きを開始します。

最初に簡単な設定が必要ですが分かり易いマニュアルもご用意しております。
その他にも設定に関する質問も随時受付けていますのでサポートも充実です♩

無料 自動売買システム(EA)

システムを使う際に専門的な知識が必要なく、
誰が使っても結果に差が出ないため裁量のトレードに比べて
極めて再現性が非常に高いのが特徴です。

③「開発者が”実際に運用で使用しているシステム”を使って収入源を増やす」

今回「第二の収入源を作る仕組み」を実現させる為に、
まず実際に無料で公開している”メインとなる自動売買システム(EA)”についてご説明致します。

実際に開発者の私自身がメインの運用として使用しているシステムの一つとなります。

システム名はCross EA System(クロスEAシステム)」

こちらのシステムは相場約70%といわれているレンジ相場を利用し、
そのレンジ内で利益を挙げ続けます。
平均的な月の利益はスタート資金や使用口座の種類、どれくらいのリスクを取るのかにもよりますが、
通常のスタンダード口座で直近1年9ヶ月の平均利益は294,319円になります。

また現在は新しく”低リスク〜高収益までカスタム可能”な
「Cross EA system 2.0」も公開しております。


このページでも後ほど成績を公開していますのでご参考にされてください^ ^

④【Cross EA Systemの詳細とこれまでの実績】

こちらの自動売買システム(EA)は、両建て(クロスオーダー)を利用したシステムです。
相場においてレンジ内で上下しながら、利確し続けていきます。

基本的に相場は、
「一方向に上がればその後下がる→一方向に下がればその次は上がる→繰り返し」
といった上下の波の動きを描きながら変動していきます。
その相場の波の動きを利用し利益を積み上げて行く自動売買システム(EA)になります。

また、申し込み後にはこちらのシステムのロジックも公開しています。

こちらの自動売買システム(EA)はロジックの詳細を公開していますので、
ご自身で納得した上でぜひご活用ください。

両建てを利用したとても単純明快なロジックにはなっていますが、
”推奨通貨である「GOLD」との相性は抜群”です。

毎日コツコツと少しづつ利確を繰り返していきますので値動きのある日などは大きな利益を得る時もあります。
毎日コツコツと資金が増えて行く感覚を是非味わってください^ ^

⑤実際のフォワード運用実績

フォワード実績とは、バックテストなどの過去の模擬的なテストではなく実際にリアルタイムの相場で運用している結果のことを言います。
こちらでは外部情報公開サービスである「myfxbook」にて成績の公開もしています。
myfxbookとは実際の口座と情報を紐付けることのできる”捏造や誤魔化すことの出来ないデータ”になります。

無料 自動売買システム(EA) myfxbook
【アップデート後のCross EA System】 2021.10.22〜2022.5.1日現在のフォワード実績 myfxbookデータ
無料 自動売買システム(EA) Cross EA system

以上が2020年7月〜2022年5月1日までの実際の成績になります。
※2021.10月第3週〜新しくアップデート版の運用に切り替わっております。

お陰様で1年9ヶ月の運用を超えてきました。
毎月安定して利益をあげています。

2020年の8月が特に相場のボラティリティが高く、よく動いてくれたので大きな利益になっているのが分かります。

この間は一度も資金は溶ける事なく運用できております。
こちらの情報は随時更新していきますのでご参考にされてください^^

 

⑦【システムを使った具体的な第二の収入源を作るための活用法】

まずはこちらの自動売買システム(EA)を使う際のスタート資金の目安と、
毎月の利益の目安がこちらになります。

結論から言いますと1万円〜の運用も可能になっております。

システムのロジック上資金によって利益は変わりませんが、
口座の種類によって大きく変ります。

無料 自動売買システム(EA) 資金
【Cross EA system】資金と利益目安
無料 自動売買システム(EA) Cross EA system2.0
【Cross EA system 2.0】資金と利益目安

①通常のスタンダード口座
②マイクロ口座(通常のロットの10分の1での運用が可能)
③マイクロ口座(通常のロットの100分の1での運用が可能)

証券会社の口座の種類 無料 自動売買システム(EA)

スタンダード口座は通常の1万通貨=0.1ロットの口座になります。
それに比べてマイクロ口座は10分の1もしくは100分の1の低ロットでの運用が可能です。

●スタンダード口座で運用した場合→
毎月の利益はおおよそ平均”20万〜35万”の利益を目指せます。

●マイクロ口座(通常のロットの10分の1での運用)→ 毎月の利益はおおよそ”2万〜3.5万”の間、
●マイクロ口座(通常のロットの100分の1での運用)→ 毎月の利益はおおよそ”2千〜3.5千円”の利益を目指せます。
※全て過去11ヶ月の実際の運用結果の月平均によって割り出している目安になります。

資金が少ない場合はマイクロ口座(通常のロットの10分の1や100分の1での運用)を
推奨しています。

考え方としましては、
「1万円のリスクをとる事によって毎月2千〜3.5千円の利益を目指せる」
という様なイメージになります。

こちらで様子をみてマイクロ口座(通常のロットの10分の1での運用)に切り替えることももちろん可能です。

また、利益が少ないと思う方は複数の運用もおすすめです。
稼働数分だけ利益も比例して増加します^^


大きな経済指標発表時や週末の夜には稼働を停止する等、
推奨している「リスク軽減の方法」を実践して頂くことによって
大きくリスクを下げての運用も可能となっております。

ご自身の資金と、ご自身の考える”適正なリスク”を比較して頂き、
このシステムを活用する事によって毎月利益を積み上げていって頂ければと思います。

⑧「自動売買システム(EA)で第二の収入源を作る仕組み まとめ」

少額からスタートできる自動売買システム(EA)を活用することによって、
ご自身の時間を割くことなく収入源を増やすことが可能です。

他にも収入源を増やすという手段であれば様々な副業が存在しています。
せどりや転売、中国輸入やスキルを生かした動画編集やyoutubeなど…
パッと思いつく限りでも大変多くの選択肢があると思います。

その中の大多数のものが、時間を多く費やすことによって対価を得るケースですが、
自動売買であれば多忙で副業に時間を多く費やせない方でも”自身の時間を割かずに収入源を得る事が可能”です。

私自身、自動売買システムに出会って大きく人生が変わりました。

最初は裁量トレードに始まり、自動売買を知ってからも有料無料問わずに多くのシステムを試し沢山ロスカットも経験してきました。

その経験の中で自分自身で開発をする道を選択し、
自分の資産運用の為にシステム開発を行なっております。


世の中には沢山の自動売買システムが存在し、
それぞれに得意な相場やそうでない相場も同じだけ存在します。
相場が合わずマイナスな不利益を被っただけで詐欺といわれてしまうシステムもありますが使い方によっては優秀なシステムになったりもします。

それらの中でご自身に合ったシステムを選択することは簡単な事ではないかもしれません。
ですが良いシステムに出会うことが出来れば必ず皆さんの資産運用に大きく貢献することとなるでしょう。

この記事をきっかけに、少しでも自動売買システム(EA)に興味を持って頂ければと思います。
また、自動売買システム(EA)を”収入源を増やす一つの選択肢”としてご検討頂ければ幸いです。

ご自身の資金と、ご自身の考える”適正なリスク”を比較して頂き、
ぜひ時間のない方でもシステムを活用する事によって毎月の収入源を増やしていって頂ければと思います。

こちらの自動売買システム(EA)「Cross EA System」のお申し込みは、
下記リンク先に記載の簡単なお申し込み方法に沿って準備をした後、
お申し込みフォームにて申請をお願いします。

ご質問などありましたら次の項目にある”サポートLINEアカウント”の方へ
お気軽にメッセージください♩

無料 自動売買システム(EA)

システムに関してのご質問やサポートは基本的には全て、
「サポート公式LINEアカウント」にてご対応させて頂いております。

以下のリンクからご追加していただき、
ご質問などありましたら何でも聞いてください^ ^
どんな事でも構いません。
実際に毎日多くの方からご質問を頂いております♩

追加方法は、

下記の追加リンクをクリックして頂くか、
LINEのID検索にて「@abhk」と半角で検索お願いします。
※「@」も必要ですので@も入れて検索お願いします。

サポートLINEはこちらから 無料 自動売買システム(EA)

最後までお読み頂き誠にありがとうございましたm(_ _)m

自動売買システム(EA)が初めての方やそうでない方もこのシステムを通じて、
「毎日収入が増える楽しさ」を感じてもらえたらと思います。

「始めたいけどどうすればいいか解らない…」
「これくらいの資金の場合はどうすれば?」
「もっと詳しく知りたい」

このような方もお気軽にサポートへご質問ください^ ^
またこのサイトでは裁量のトレードの知識も情報発信していますので、
ご自身でトレードしたい方もぜひご参考にされてください♩

最初の設定がわからない方なども私の方で出来る限り精一杯サポートさせて頂きます。
運用方法によってはリスクをそれなりに抑えての運用も可能なので、
きっとこれからの皆さんの収入の柱になってくれると思います。

是非これを機会にお試しでもご利用してみてください♩
宜しくお願い致します。

 

自動売買システム(EA)についての質問集
まとめたQ&Aはこちらからどうぞ

【 公式LINE追加で特典有り。トレードに役立つツールをプレゼント 】

・無料提供中の自動売買システムの情報や実際のリアルな成績
・新しいシステム(EA)の詳細情報
・限定で自動売買システム(EA)を提供中
・特典で希望者には「注文と同時に利確・ロスカット注文」を高速発注できるツール
・特典2つ目はMT4内の全てのポジションを一発でオール決済を行うツール

デイトレやスキャルピングでトレードしている方には必須の便利ツールを特典として
希望者にはお渡ししております。

Posted by user