裁量トレードと自動売買システム(EA)は結局どちらがいいのか?

2020年10月25日

裁量トレードと自動売買システム(EA)は結局どちらがいいのか?

よく“裁量トレードと自動売買システム(EA)はどちらがいいですか?"

という質問をいただきます。

結論から言うと、

どちらも一長一短、あとは自分の生活スタイルにどちらが合うのかが重要」

選択の際にはそこの点を考えてみるといいと思います。

そして個人的な意見ですと”どちらも良さがあるので両方とも挑戦するべき”です。

 

生活スタイルによる様々なトレードスタイル


遅くまで平日毎日働いていてチャートをみたりする時間は限られるという方の場合

→自動売買システム(EA)がおすすめ


平日の日中は仕事の合間にでもそこそこチャートをみれる時間があるという方の場合

→裁量トレード、もしくは裁量トレードと自動売買システム(EA)の併用をおすすめ

 

裁量トレードと自動売買システム(EA)はどちらが稼げますか?


また、「裁量トレードと自動売買システム(EA)はどちらが稼げますか?」という質問も同様に多くいただきます。

これもそれぞれ意見はあると思いますが、どちらも運用方法によって大きく変わってくると思います。
それぞれの特徴をきちんと理解することが大切です。

 

自動売買システム(EA)の特徴


自動売買システム(EA)は名称の通り自動で売買を行ってくれるシステムです。
夜寝てる間でも休まず取引を行ってくれるのは大変助かりますね。
画面に張り付く必要もなくほぼ放置での運用が可能です。

また、裁量トレードでは自身のメンタルなどによって成績は大きく変わってきます。
これは”プロスペクト理論”に代表されるように、
損切りは自分でなかなか確定させることが出来ずに大きな含み損を抱えてしまったり、目の前の利益はすぐにでも確保しておきたいという心理が働き利益を伸ばすことが出来ないなど、様々な心理状態によってトレード自体が左右されます。

その点では自動売買システム(EA)は人間の無駄な感情などによって左右されることなく淡々とトレードを行ってくれるので成績もある程度安定することが多いです。

デメリットとしては、
優良なシステムかどうかを判断する力が必要になる事と、強いて挙げるとしたらあらかじめ組み込んだロジック通りにしか取引はしないのでチャンスの回数はあらかじめ決まっています。
「成績がいいからもっとエントリーを増やそう」といったことはできないのでそこらへんのコントロールが出来ない事でしょうか。

裁量トレードではあくまでも”自身の判断次第では”取引チャンスは無限にありますからね。笑

 

裁量トレードと自動売買システム(EA)の併用


私自身は現在裁量トレードも自動売買システム(EA)もどちらも併用しています。

むしろ最悪の場合裁量トレードをなにもしなくても自動売買システム(EA)だけでも生活できる様に運用しています。

なので裁量トレードだけになってしまうとプレッシャーで成績に影響が出るかもしれませんが、
自動売買システム(EA)の利益が1つの大きな収入の柱になってくれてますので精神的にはとても楽な状態でトレードができます。

裁量トレードをやっている方は余剰資金や利益分を使って自動売買システム(EA)も併用してみてはいかがですか^^?

収入の柱を増やすことによって運用の幅が広がり、資産増加のスピードも加速します。

ぜひ参考にしてみてください♩

 

【メインの自動売買システム(EA)を無料で公開中♩公式LINEで詳細情報も】

・無料提供中の自動売買システムの情報や実際のリアルな成績
・新しいシステム(EA)の詳細
・無料で自動売買システム(EA)を提供中

▶︎無料の自動売買システムの詳細はこちら◀︎